So-net無料ブログ作成

夏休みのイベント [活動]

5日水曜日の午後、堺市東区の白鷺小学校のびのびルームでのお楽しみ会。

この暑さの中、部屋にはエアコンはついてはいましたが、あまり効き目がありません。

50人近い児童と8人の指導の先生方。

いつもの様に児童たちにお皿回しの体験、そして男子大学生のアルバイトの方も数人いて、皿回しの体験をしてもらうと大いに盛り上がりました。

手品では何といっても一番人気なのが、ニワトリの袋から卵を取り出して、割って帽子に入れて被ってもらう手品。

__.JPG

モチロン簡単な仕掛けで、卵は消えてしまうのですが・・・。

それに色とりどりのマジックインキが全部赤になってしまう手品。

玉すだれではジャンケンで勝ちぬいた1年生の児童が太鼓を叩き、

玉すだれで作った福笹のトンネルをほぼ全員が通り抜けて大喜びでした。

それにしても暑い暑い一日でした[ふらふら][たらーっ(汗)]


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西国観音霊場お参り [旅行]

2014年9月から始めた西国三十三所ツアーも8月予定の観音正寺と華厳寺で満願となります。

でも6月に行く予定だった、西国のお参り、成相寺と松尾寺が、都合がつかずに行けていません[ふらふら]

7月30日、厳しい暑さの日ではありましたが、夫の運転でお参り済ませました。

朝6時半出発、開通したばかりの京都縦貫道路を走って [車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)] 夕方6時半帰宅、走行距離410キロ。

★第28番成相寺・・京都府宮津市

 傘松公園下に車を停め、ケーブルカーで傘松公園へ。

 有名な股のぞきをして、

DSC00665.jpg

バスで7分成相寺へ・・・最近足腰が痛く階段坂道がしんどい[もうやだ~(悲しい顔)]

 5年前に両親兄弟と参拝したときの事を思い出す。

 真夏の時期で成相寺までお参りする人は少ない。

 この日は私たちと若い女性の3人。

DSC00667.jpg

悲しい伝説を秘めた「撞かずの鐘」・・・慶長14年、古い梵鐘にかえ新しい鐘を鋳造するため寄進を募った際、裕福そうな家の女房が寄付する金はないと断った。鐘鋳造の日、この女房も乳飲み子を抱えて見物していた。そして誤って銅湯となったルツボに誤って乳飲み子を落としてしまった。

このような悲劇を秘めて出来上がった鐘を撞くと山々に美しい音色を響かせていたが、耳を澄ますと、子供の鳴き声、母親を呼ぶ悲しい声、聞いている人々はあまりの哀れさに子供の成仏を願って一切この鐘を撞くことをやめ、撞かずの鐘となった・・。

DSC00668.jpg

一願一言地蔵・・・一つだけ願い事が叶えるというお地蔵様。

DSC00671.jpg

本堂へ・・・ご本尊は聖観世音菩薩・・身代わり観音や美人観音としても有名。

左甚五郎作の「真向いの龍」[バッド(下向き矢印)]

DSC00670.jpg

帰りはリフトで。

★第29番松尾寺・・京都府舞鶴市

DSC00656.jpg

  ご本尊は馬頭観音菩薩。三十三霊場で唯一の観音像で農耕の守り仏として、信仰を集めている。

  ここでも参拝者は4人。先代のご住職は堺市出身で京大哲学科を出られた松尾心空さん。本を出されたりテレビラジオにも出られ たり有名な方だそうです。

★近くの北陸観音霊場三十三番中山寺へもお参りしました。

境内の ボケ封じのお地蔵さまには、しっかりと手を合わせて。

DSC00659.jpg
[わーい(嬉しい顔)]暑い暑い一日でしたが、無事お参りを済ませホッとしました。