So-net無料ブログ作成

アドベンチャーワールド [旅行]

10月7日・8日 孫たちと白浜アドベンチャーワールドへ。

雨の心配をしたものの、良いお天気になりました。

まずはビッグオーシャンでイルカショー

DSC00341.jpg

遊園地の乗り物フリーパスで思いっきり遊んで

ランチのピザ、ハンバーガーを食べた後は[ファーストフード]

ケニア号に乗ってサファリワールドの大自然の中の動物たちを見て・・

一番人気のパンダはカメラフラッシュにも堂々としたものです。

DSC00416.jpgアイドルですね

海獣館では可愛いペンギン、ホッキョクグマは背泳ぎが上手でした~

閉園まじかの5時まで遊んで食料を買い込んで椿のマンションへ[ダッシュ(走り出すさま)]

温泉で汗を流した後は、さぁ宴会

ビールと冷酒の美味しかったこと[ビール]

カラオケタイム~孫のMちゃんのオンステージ[カラオケ]

アニメソングをおっきな声で歌いまくりました[わーい(嬉しい顔)]

翌朝は海を見ながらブレックファースト[喫茶店]

DSC00440.jpg

カラオケがよっぽど気に入ったのか、歌って歌って[カラオケ]

出発~とれとれ市場への道路は渋滞してました。

とれとれ市場でお昼を食べてお土産買ってさぁ帰りましょう

孫のUちゃんは ママ~ママと泣きます。

疲れていたんでしょうね。翌日ちょっと熱を出しました。

この連休、夏に戻ったかのような暑さ、大人も体調も崩しますよ。

でも楽しい旅行でした。


nice!(0)  コメント(0) 

アンパンマンミュージアムへ [旅行]

孫の幼稚園の発表会の代休の13日月曜日
神戸のアンパンマンミュージアムに、じいちゃんばあちゃんも付き添いで行きました。
 
月曜日は空いていると思うのは大きな間違い。
入場制限はなかったものの、館内は幼児たちの歓声であふれています。 
 
大人目線では、小さな館も幼児にとっては十分な広さ何でしょうか。
 
大好きなアンパンマン・ドキンちゃん・バイキンマン・ショクパンマン・・・
 
 ハグしてもらったり、握手したりIMG_1290.JPGIMG_1276.JPG
 
アンパンマンショーも楽しんで。
 
IMG_1289.JPG
 
お昼ご飯は、ジャムオジサンのパン工場のパン
IMG_1278.JPG
 
あ~甘いパンばっかり~とじいちゃんばあちゃんは思うのだけれど
今日の主役は孫のMちゃん。
  
IMG_1302.JPG 
 
館内で十分に遊んで、最後は観覧車。
帰りの車に乗った途端、眠ってしまいました。
 
さぁ 夕ご飯は、ばぁちゃん手作りの
ハンバーグ・アンパンマンプレート&コーンスープ。
IMG_0221.JPG
 
 MちゃんもYちゃんも、パクパク食べてくれました。 
 
 
 
 

なにわ探検クルーズ [旅行]

落語家さんと行く、なにわ探検クルーズ。

今ちゃんにプレゼントしてもらったチケット。

春は、日程が合わず、夏から秋にかけて身体の調子が悪く・・・半分あきらめていたのですが、ポカポカ陽気の今日、夫と行ってきました。

湊町船着場から出航[船] DSC00908.JPG

予約していた、太閤弁当をいただきながら、

桂きん太郎さんの案内で DSC00932.JPG

道頓堀川~東横堀河~土佐堀川~大川へ。

グリコの看板 DSC00909.JPG

桜の紅葉が美しい大阪中央公会堂 DSC00920.JPG 

大阪城も見えました DSC00931.JPG

水面に映る景色も美しいDSC00921.JPG

川から眺める、なにわの街もなかなか良いものでした[わーい(嬉しい顔)]


善光寺へお礼参り [旅行]

西国観音霊場33か寺も結願して、いよいよ9月11・12日・・・善光寺へのお礼参り。

前日まで秋雨前線が踏ん張っていましたが、秋晴れの良いお天気に恵まれました。

難波からバスツアーで7時50分出発 [バス][ダッシュ(走り出すさま)]

途中トイレ休憩を何度か挟んで、長野県上田市の北向き観音に着いたのは午後3時過ぎ。

現生のご利益の霊験があると言われているお寺 DSC00770.JPG

千手観音様を参拝。

 この後善光寺の宿坊へ。

参加者44名のうち、24名が宿坊に泊まり、20名はホテルへ。

かなり早めではありましたが、精進料理の夕食DSC00777.JPG

ご飯以外の器はすべて重ねられますDSC00778.JPG

5人の相部屋です。 朝が早い(早朝5時20分集合)ので、9時に消灯し床に就きました。

夜中何度も目を覚まし、結局1時過ぎからは眠れず4時半に皆起床しました[ふらふら]

宿坊泊ならではの行事は、荘厳な「お朝事」「お数珠頂戴」の儀式に参加できたこと。

「お朝事」とは・・・1年365日、日の出とともに善光寺本堂で全山の僧侶が出仕して執り行われる厳かな法要。

「お数珠頂戴」とは・、参道の石畳に・・お朝事の前後に、法要の導師を務める善光寺住職様が本堂を往復される際に、参道の石畳にひざまづき、頭を数珠で撫でていただいて、功徳を受ける儀式。

この後宿坊に戻って朝食をいただき、ホテルの方たちと合流して善光寺へのお参り。

DSC00780.JPG
DSC00787.JPG
DSC00788.JPG

数珠玉の仕立て、お軸の表装を注文し、飯田市の元善光寺へ [バス][ダッシュ(走り出すさま)]

北向き観音・善光寺・元善光寺を参らなければ、片詣りと言われているそうです。

DSC00791.JPG
DSC00792.JPG

四国88ヶ所、西国33か所 と、バスツアーで約2年かかりました。

夫もワタシもお互いに何かと用事が入っていて、二人の都合とバスツアーの日程を合わすのも大変でした。

今年の春からは、万全の体調ではありませんでしたが、無事満願お礼参りも済ませ、ホッと一息ついたところです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西国観音霊場お参り [旅行]

2014年9月から始めた西国三十三所ツアーも8月予定の観音正寺と華厳寺で満願となります。

でも6月に行く予定だった、西国のお参り、成相寺と松尾寺が、都合がつかずに行けていません[ふらふら]

7月30日、厳しい暑さの日ではありましたが、夫の運転でお参り済ませました。

朝6時半出発、開通したばかりの京都縦貫道路を走って [車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)] 夕方6時半帰宅、走行距離410キロ。

★第28番成相寺・・京都府宮津市

 傘松公園下に車を停め、ケーブルカーで傘松公園へ。

 有名な股のぞきをして、

DSC00665.jpg

バスで7分成相寺へ・・・最近足腰が痛く階段坂道がしんどい[もうやだ~(悲しい顔)]

 5年前に両親兄弟と参拝したときの事を思い出す。

 真夏の時期で成相寺までお参りする人は少ない。

 この日は私たちと若い女性の3人。

DSC00667.jpg

悲しい伝説を秘めた「撞かずの鐘」・・・慶長14年、古い梵鐘にかえ新しい鐘を鋳造するため寄進を募った際、裕福そうな家の女房が寄付する金はないと断った。鐘鋳造の日、この女房も乳飲み子を抱えて見物していた。そして誤って銅湯となったルツボに誤って乳飲み子を落としてしまった。

このような悲劇を秘めて出来上がった鐘を撞くと山々に美しい音色を響かせていたが、耳を澄ますと、子供の鳴き声、母親を呼ぶ悲しい声、聞いている人々はあまりの哀れさに子供の成仏を願って一切この鐘を撞くことをやめ、撞かずの鐘となった・・。

DSC00668.jpg

一願一言地蔵・・・一つだけ願い事が叶えるというお地蔵様。

DSC00671.jpg

本堂へ・・・ご本尊は聖観世音菩薩・・身代わり観音や美人観音としても有名。

左甚五郎作の「真向いの龍」[バッド(下向き矢印)]

DSC00670.jpg

帰りはリフトで。

★第29番松尾寺・・京都府舞鶴市

DSC00656.jpg

  ご本尊は馬頭観音菩薩。三十三霊場で唯一の観音像で農耕の守り仏として、信仰を集めている。

  ここでも参拝者は4人。先代のご住職は堺市出身で京大哲学科を出られた松尾心空さん。本を出されたりテレビラジオにも出られ たり有名な方だそうです。

★近くの北陸観音霊場三十三番中山寺へもお参りしました。

境内の ボケ封じのお地蔵さまには、しっかりと手を合わせて。

DSC00659.jpg
[わーい(嬉しい顔)]暑い暑い一日でしたが、無事お参りを済ませホッとしました。

西国お参り [旅行]

蝉の泣き声が聞こえ、梅雨明けの様な天気の今日13日。

西国お参り、滋賀県、長命寺と竹生島の宝厳寺へ、バスツアーお詣りに行ってきました[バス]

お寺参りは、足腰の元気な時でないと出来ませんね~[ふらふら]

長命寺では808段の階段・・・と言うのでほとんどの方がタクシーを利用しました。

DSC00628.jpg

それでも160段の階段が待ち構えています。

重要文化財の三重の塔[バッド(下向き矢印)]

DSC00630 (2).jpg
本堂(重要文化財)[バッド(下向き矢印)]
DSC00633.jpg
六処権現影向石(天地四方を照らす岩)[バッド(下向き矢印)] 武内宿禰(すくね)がこの山で長寿を祈った。
DSC00636.jpg

車内でお弁当をいただき・・長浜港から、遊覧船で30分[船]・・竹生島へ

宝厳寺へ・・やはりここでも急な階段が!

DSC00639.jpg

本堂でお経を唱え、観音堂へ。

DSC00641.jpg

観音堂はまるでサウナのような暑さ。汗が額から[あせあせ(飛び散る汗)] 背中をツツツー[たらーっ(汗)]

でも、心地よい風が時折身体を通って行き、太陽にきらめく琵琶湖の湖面を眺めほっと 一息つきました。

観音様に見守られて無事に御参りを済ませ、家族の健康をお祈りしました[揺れるハート]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行